原付バイク(50cc)で世界&日本一周。電動バイクで世界一周をした旅行家・藤原かんいちのオフィシャルサイトです。

Profile

藤原かんいち 

藤原かんいち (藤原寛一)
K a n i c h i  F u j i w a r a
職業 : 旅行家、写真家

神奈川県在住
1961年岩手県生まれ。
1982年お茶の水デザイン学院卒業

お問い合わせ

活動履歴

 活動の原点は小学校5年生。中学2年から自転車旅にはまり、20歳で自動二輪運転免許を取得後は、バイクで日本中を走り回る。
 26歳で50ccバイクでの初めての海外旅(オーストラリア)を終えた後、さらなる大きな世界を求めて、29歳で50ccバイクでの世界五大陸の旅(世界一周)を目指す。
 31歳の時に旅の途中で体調をくずし、世界五大陸の旅を一時中断。
 帰国後、33歳でアジア横断の旅をし、その後、34歳のときに10万円で日本一周をした旅行記を書いた『原チャリ野郎のハラペコ日本一周』を出版。
 36歳で、最後の大陸となった北南アメリカを夫婦で旅し、50ccバイクでの世界五大陸を達成。
 帰国後、旅行家として活動を開始し、インターネットを使った1アクセス1円の旅をするなど、旅にアイディアを盛り込んだ独自の旅をするようになる。
 42歳のときに電動バイクに出会い、43歳から2度目のバイク世界一周に夫婦でチャレンジ。
 一時帰国していた46歳の時に、高速道路全路線上下線走破&全SAPA停車の旅を達成する。

 その後、再び電動バイクでの旅を続け、47歳で電動バイクでの世界一周を達成。
 48歳からは、国道を全制覇するべく、現在も日本中を走り回っている。

1972年 小学5年。友人と共に徒歩で相模川を遡る
1975年 中学2年。友人と共に自転車で富士山&伊豆半島一周
1977~80年 神奈川から岩手への自転車旅や、峠越え等、自転車旅行に明け暮れる
1981年 二輪運転免許取得
1984年 250ccバイクで日本一周の旅
1985年 250ccバイクで北海道の林道2000km走破する旅
1987年 50ccバイクでオーストラリア一周&縦断の旅
1990~92年 50ccバイクで世界五大陸の旅(アフリカ・ヨーロッパ・アメリカ)
1994年 50ccバイクでアジア横断の旅
1995年 50ccバイク資金10万円で日本一周の旅
1997年 著書『原チャリ野郎のハラペコ日本一周』出版
1997~99年 50ccバイクで北南米大陸縦断の旅(50ccバイク世界5大陸達成)
2000年 青山ホンダウエルカムプラザにて「原付バイク5大陸の旅」写真展
2000年 旅行家として活動開始
2000年 旅先からホームページを毎日更新1アクセス1円日本一周の旅
2001年 50ccバイクで日本縦断ウラ道わらしべ紀行(国道を走らない旅)
2002年 100ccバイクにふたり乗りで巨木をたずねて日本縦断
2003年 大阪にて「大阪モーターサイクルショー」写真&実車展示
2004~08年 電動バイクで巨木をたずねて世界一周(2度目のバイク世界一周)
2007年 高速道路全路線上下線走破&全SAPA停車の旅
2008年 原宿にて「世界の巨木をたずねて」写真展
2009年~ 50ccバイク国道全制覇の旅スタート
2010年 キャノンSタワーオープンギャラリーにて「旅道のキセキ」写真展

旅データ

世界地図

これまでの主な長距離バイクツーリング

1981年
1984年
1985年
1987年
1990~92年
1994年
1995年
1997~99年


2000年
2001年
2002年
2007年
2004~08年
2009年~

20日間
47日間
50日間
182日間
699日間
125日間
74日間
578日間


198日間
35日間
79日間
75日間
983日間
継続中

九州一周
日本一周
北海道林道一周
オーストラリア一周
アフリカ・ヨーロッパ・北米
アジア横断
日本一周
北南アメリカ大陸縦断
(原チャリ世界一周達成)
日本一周
日本縦断
日本縦断
全国高速道路走破
世界一周
国道全制覇

ヤマハRX50
ヤマハRZ250
ホンダXL250S
ホンダモトラ50
ホンダゴリラ50
ホンダディオ50
ホンダカブ50
ホンダスーパーカブ50


ホンダSL230 
ホンダジャイロX50
ホンダAPE100
ヤマハDS11
ヤマハパッソル電動
ホンダリトルカブ50

4,000km
13,000km
8,000km
24,000km
65,000km
13,000km
14,000km
53,000km
25,000km
6,000km
9,000km
17,000km
51,000km
継続中
  3,148日間
86カ国
(バイクで走った国数)
  302,000km

2000-2009 Kanichi Fujiwara All Rights Reserve